• ゲ-ム: 
  • サーバ : 
  • 価額 : 0円/口  0WM/口
ホーム > GAME NEWS > 『アイオン wiki』背景ストリー:魔族の誕生について
2014年03月07日『アイオン wiki』背景ストリー:魔族の誕生について

 アイオン RMT遥か遠い過去で、ひとつの亜しかなくことがあります特にRhea。1基の永久不変の塔もしかありません。分ける日族と悪魔族のがなくて、そこで生活する人類がしかありません。すべての人類は永久不変の塔を防衛するため、竜族と戦闘を開きます。しかし、すべての人はすべて同じで、同一の目標のために奮闘する時、すでに1千数年前の事でした。今、私達はすでにそのような時代まで帰ったことができません。

  
私達は足もとにので、ただ半分の土地を踏みます。大いに崩壊した後に、私達の没入はこの暗黒のやせている場所に着きました。私達の唯一の選択、この暗くて寒い不毛の地に適応します。私達は自分の外観を変えて、苦難に満ちていて生存して。しかし私達の、ところがまたの試練と脅しを待っています。
  
今私達は知っていて、収容して理解して平和を持ってくることができません。もしも私達を向こうへ行って収容する選択がなくて、もしも選ぶのが命をかけて抗争するので、亜特にRheaは2つ分裂することはでき(ありえ)ないです。今、私達はこのような事を再度決して発生することはできませんでした。余剰の半分の郷里を見守るため、私達は必ず最後まで戦わなければなりません。
  
私はなんじの西内を全部呼んで、大きい崩壊の前から戦うの今なおの見守る者です。私が自分の目で竜族との戦争を目撃証言して、大きく崩壊します、および日族の間の戦争との初め。私のとても明らかな私達の悪魔族は何をするべきで、今後の方向は何です。大いに崩壊する日族をもたらすのは許してはいけないのです。悪魔界と日族は共存することはできなくて、彼らは彼らの行為のために担当するべきです。
  
アイオン wiki販売今の見守る者達は向こうへ行く悲劇を知りません。オーストリアのドイツの枯渇する最終に対して招く消滅の認識ももあまり深くありません。悪魔族がどれぐらいの危険に直面しているを知っていたいならば、私達は過去の事件の中から必ず教訓を吸収しなければなりません。悪魔族の本当にの見守る者として、どうして必ず生きていくべきかを知っていなければなりません。
 
最初の亜特にRheaは一面の楽園です。すべての場所はすべて永久不変の塔の輝きを満たして、そのため今の暗黒がと寒いがのありません。至る所広い平原と青くてつやつやしている芝生で、名実相伴う水産物や米の豊かな土地です。その時の人類にとって、自然と祝福で、生存するものまで(に)脅すのではありません。
  
しかしそして人類は脅しがないのではありません。まだ私達の竜族を脅していて、その時の人類を支配しています。精神の上で多分対等のですが、しかし肉体の方面でギャップがとても大きいため、人類は竜族の支配を抜け出すことができません。
  
竜族の圧迫を受けますが、しかし人類は自分の文明に発展してきた、そして共同体を結びました。永久不変の塔の信条に対して、すべての生活と文化の基礎になりました。永久不変の塔の賛美に対して詩と歌に書かれて、永久不変の塔の建築する神の殿のために普通な建物に対して影響が発生しました。このようなは平和にまるで永遠に続いて、しかしそれはただ竜族の暗い野心が暴露する前短い平和の時間にあります。
 
AION RMTの総合サイト【RMTEMS】です。業界最速お届け、最高品質(安全度)を 自負いたしております! アイオン RMT快適で安全なお取引をお約束いたします。
 
Copyright(C) RMTEMS All Rights Reserved